次回展示企画「LOVE ART file4: Setsuo」を4月13日(土)よりスタートします:PROJECT501

PROJECT501では、“LOVE ART”と題して、生活の中にアートを取り入れアートと共に人生を生きる一人のアートコレクターにフィーチャーする企画展示を行っています。共に、今の時代を生きるコレクターのライフヒストリーにせまるインタビュー映像と共に、実際のコレクションを展示することで、コレクターの目線や生き方をリアルに追体験していだくことのできる企画となります。
第4回となる今回は都内在住の中村節郎さんのケースを取りあげます。17年間のコレクション活動を通して“ゲイって幸せ”と感じさせる作品たちが集まったと語る彼のコレクションを通じ、アートの持つパワーについて考える、新たなチャンスを皆さまにご提案できればと考えています。

展示企画 LOVE ART file4: Setsuo
2019.04.13-04.29
Mon&Fri : 15:00-19:30 / Sat&Sun : 14:00-19:00
PROJECT501
東京都渋谷区神宮前2-33-12 Villa Bianca 501
*マンション一階のインターホンで501を呼び出してください

実は、アートには正解がありません。正しい見方、正しい買い方などというものは規定されていませんし、どんな見方をしてどんな解釈をしても、誰にも迷惑がかかりません。そんなアートのもつ許容力、パワーに対峙した時、人は誰しも独自の価値判断軸を持つことを求められるのですが、そのオリジナルな美意識の軸こそが、これからの世の中をサバイブしていく大きな力になると私たちは考えています。

あわせて、展示期間中には、コレクター自身と、コレクターが今最も注目するアーティストによるトークイベントも予定しています。アーティストとコレクターの出会い、かかわりを通してアートコレクションのリアルを体験すると共に、アートから生まれる新たなコミュニケーションなどについて考える良い機会となると考えています。

2019.04.27 (Sat) 18:00  Collector & Artistトーク
Collector: 中村節郎さん Artist: 大塚隆史さん
*1drink制


  《メッセージ》
コレクターが今一番注目するアーティストということで、今回のトークでは、創作活動を続ける一方で、今年でオープン37周年となる新宿三丁目のゲイ・バー『タックスノット』を経営される大塚隆史さんをゲストにお迎えします。オープン当時から月替わりで店内にアート作品を展示し、ゲイのアーティストに作品展示の場を継続的に提供してきた『タックスノット』に出会ったことが、コレクションを始める大きなきっかけになったと中村節郎さんは語っていらっしゃいます。そして実際に彼のコレクションには、同店で出会った作品やアーティストのものが多く含まれています。今回のトークでは、大塚隆史さんの作品制作についてだけでなく、『タックスノット』という店を始めようと思われたきっかけや、印象的な出来事、日頃感じている事、考えている事など、あえて普段お聞きできないようなことをトークの中で、皆さんと一緒にお伺いしていきたいと考えています。

PROJECT501
http://project501.tokyo
東京都渋谷区神宮前2-33-12 Villa Bianca 501
*ビル一階のインターホンで501をコールしてください